愛の家保育園 感染拡大予防対策

園での感染拡大予防対策

どうしてもお友だちと『密接』になりがちな保育園。その中でも感染拡大をしないように取り組んでおります。

玄関での対応

登園・降園は玄関で対応し、施設内に入る人を制限しています。

検温

登園時、検温・体調の確認をしてからお預かりをしています。

消毒

次亜塩素酸水を園内で精製し、手指消毒・清掃などに使用しています。また環境整備や清掃はペーパーなど使い捨てのものを使用。

マスク着用

3~5歳児クラスの子どもたち、職員はマスク着用。熱中症などにも気をつけながら、室内で過ごす際はマスクの着用をしています。

手洗い

効果的な手洗いの練習をするとともに、手を拭く際はペーパーを使用。

給食

ガードを設置し飛沫が飛ばないように給食の時間を過ごしています。

クラス保育

異年齢の混合保育を最小限にし、できるだけクラス保育を行っています。

行事の制限

行事が少なくなるのは残念ですが、『密』になりやすい行事は中止とし、保育の中で楽しい時間を過ごせるよう工夫しています。

愛の家保育園通信(毎月更新)


感染拡大予防対策


ベビーマッサージ講座


採用情報


もかのページ


↑ PAGE TOP